個人セッション 体験モニターの声

M.Yさん(女性)

誘導するのではなく、身体におこる自分の深いところにある感覚や感情に寄り添い、問いかけていけるようにリードがありました。本当の気持ちに気づくことで、自身が存在している力がみなぎり、自分が自分の人生を生きている実感を生活に生かしていけると感じました。忙しく自分の気持ちを無視してしまいがちな方や、ストレスを抱える方におすすめします。

Y.Mさん(男性)

自分の気持ちを頭で分析したり、他の行動で、紛らわしてしまいがちですが、このセッションを受けることで、自分の感情をジャッジせずに、そのまま感じてみることへの意識がでてきたと思います。セラピストが、先生という縦の関係ではなく、伴走者のような、横の関係でサポートしてくれていると感じました。また、体に焦点をあてることで 、クライアントは自分の思いに率直に触れることができるのではないかと感じました。自分の奥底にある気持ちを感じるサポートしてくれる場は貴重だと思います。

W.Kさん(女性)

家事や子育て自分の仕事、きちんとこなせていない自分を責め、いくら頑張っても上手くできない自分を心の底で許せませんでした。このセッションでは、自分で問題を見つけて解放していくので、人に見てもらう類のものより、ちゃんと自分に向きえます。そして、身体と心の繋がりを肌で感じることができました。自分で内面を感じて味わう作業より、早くより深くコアに近づいていけます。

M.Oさん(女性)

体を触られたり伸ばされたり、癒され気持ち良かったです。長年、慢性的な腰痛持ちだったため、腰が痛いことが普通でしたが、今回のセッションで腰の痛みが体に大きな影響を与えていることに気づきました。感じたことを言葉にして味わうのは、自分を知るためのとても有効なツールですが、その重要性を分かっていても1人ではなかなかできないことなので、セッションを受けて良かったと思います。

M.Mさん(女性)

玉ねぎの一皮一皮を剥いていくように、玉ねぎの芯(自分の中心にある秘めた思い・根本的なもの)に近づいていく様な感覚でした。クリパルヨガで体験してきている、「尊重する」という関わり方をこのヨガセラピーでも体験しました。真正面から自分をみてくれる、心がほぐれて、安心してからセッションができるセラピーだと思います。

K.Aさん(女性)

普段そのままを感じることができず、否定する癖があったので、今回そのままを感じる心地よさを知りました。セラピストが「感じることを変えなくていいです」というようなことをおっしゃってくれたのが安心しました。自分の身体の感覚を言葉にすることで、自分が本当に主役で居られる感じは特徴的だと感じました。

K.Hさん(女性)

人の手を借りて、委ねて、自分の中に集中するというのが心地よかったです。自分だけではなかなか引き出せないし、人に触ってもらったり、聞いてもらって安心するというのはやっぱり人間の根本的な欲求なんだと思います。自分の中から湧きあがってくる感覚に、ビックリすると同時に、感動しました。

S.Nさん(女性)

エッジへの導きとそこに留まる手助けのおかげで、身体と思考と深層心理がバラバラになっている感覚を充分に味わえ、逃げることも放棄した後の感覚は身体とに深く残りました。わかっているのに出来ていないことが浮き彫りになり、自然に実行しようと確信することができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です