満員御礼!「International Yoga Therapy Day」 マイケル・リーと三浦敏郎が登壇しました!

7月5日(木)に開催された、インターナショナル・ヨーガ・セラピー・デイに、PRYTの創始者マイケル・リーと三浦敏郎が登壇しました。
今回のイベントでは、アジア・オセアニア・欧州・南北アメリカからセラピストが集まり、様々な講演をおこないました。

PRYTのクラスは満員御礼!
準備されていたヨガマットだけでは納まらず、会場後方の椅子を利用する方もいらっしゃいました。
熱心に耳を傾ける意欲的な姿に、今、世界中から注目されているヨーガ・セラピーの分野が、これからさらに発展していく、可能性を大いに感じました!

8月には北海道で、PRYTのエッセンスをたっぷり学べる「一般コース」がスタートします。
この機会にぜひ、ご参加ください!

International Yoga Therapy Dayとは

ヨーガ・セラピストが集まりインターナショナル・ヨーガ・セラピー・デイを世界で初開催。
私たちの社会では、生活習慣病やストレスが原因で発症する病気が増えています。健康のために、病院や薬にだけ頼るのではなく、自分でできる何かを探し求め、そして、ヨーガに行きつく人たちが多くいます。しかし、皆さんは知っていますか。症状を持った人たちのために作り出された「ヨーガ療法(セラピー)」が日本をはじめ世界中にあること。実はあまり知られていないこのヨーガ療法をより多くの人に知ってもらえるように、2018年7月5日、アジア・オセアニア・欧州・南北アメリカのヨーガ・セラピストが集まりインターナショナル・ヨーガ・セラピー・デイが世界で初めて開催されました。

8月北海道で「一般コース」スタート!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です