東京でのPRYT一般コース[春コース&夏コース]

フェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)とは、心と体と精神の調和を促すヨガにダイアログを取り入れた、クライアントの主体性を尊重したヨガセラピーです。

一般コースでは、体や心の中で起きていることへ気づきを向ける「個人セッション」を疑似体験することを通して、 セラピストとクライアント、両方の立場から、PRYTの基礎原理とエッセンスを学ぶことができます。
どなたでもご参加いただけるプログラムとなりますので、この機会にぜひお越しください!

開催概要

[基礎1]
春コース:2019年4月6日、4月13日、4月20日、4月27日(土) 13:30-17:30
夏コース:2019年7月14日(日)、15日(祝/月) 8:30-18:00

基礎原理とエッセンスをその発展経緯と哲学を通して学びます。
簡単な体のムーブメントやヨガのポーズで、クライアントの体を安全な範囲で最大に開く方法を習得します。

詳しく見る

[基礎2]
春コース:2019年6月1日、6月8日、6月15日、6月22日(土) 13:30-17:30
夏コース:2019年8月11日(日/祝)、12日(月/振替休日) 8:30-18:00

基礎原理を応用し、さらに多くの交換セッションを通して、クライアントの身体体験を深めていきます。
そのなかで、「安全性」「エッジ(境界線)」「気づき」「受容」「傾聴」などの概念や手法を学び、PRYTのエッセンスを掴んでいきます。
詳しく見る

[会場]
クリパル・ジャパン(東京都世田谷区北沢2-26-15 井上ビル3F)

参加者の声

●さまざまなワークの中で自分の身体とつながり、クライアントと共にいることを体感できたことがよかったです。自分の身体とつながることは、深い満足感を味わうことのできる時間であると体感することできました。

●周りの人の個性を尊重し、私自身の個性を大事にしたいと思えるようになりました。自分はすでに満たされていることを体験を通して知り、私自身に聞いてみて、自分でできる身近な目標をたてるようになりました。

●体の中にいて感じることや、試行錯誤、時間をかけて体に落とし込むプロセスを試すよう勇気づけられたことがありがたかったです。だからこそ、今ここにいて、自分と繋がる体験に没頭できたように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です