ヨガセラピー無料体験会

簡単な体験やデモンストレーションなどを交えて、フェニックス・ライジング・ヨガセラピーを紹介します。
個人セッションやグループ・セッション、養成コースに関心がある方におすすめです!

主な内容

情報に溢れた日常の中で、私たちはどうしても外部の刺激に意識が向きがちです。「これはいい!」と思うものに出会っても、しばらくすると自分が求めるものでないことに気づくことも多いものです。そんな中で、「自分はどうしたいの?」「自分にとって何が大切なの?」といったことを模索する人が増えていると思います。ヨガを始めて最初はポーズに夢中だった人も、しだいに身体面からヨガ的な人生観や倫理観、そして心を見つめる瞑想法など、心の領域に興味を持ち始める人が増えています。

さらに「ヨガセラピー」という分野が注目され始めています。セラピーと言えば、「好ましくないものから、より好ましいもの」へ「治す」というイメージを持つ人が多いと思います。しかし、1986年にマイケル・リーが創設した「フェニックス・ライジング・ヨガセラピー」(PRYT)は、クライアントの「治してもらう」という受身的な姿勢から、本人の主体性をサポートするセラピーとしてスタートしました。ヨガによる身体的な体験を促し、そこからの気づきによって自分が「どうしたいのか」、「何が大切なのか」といった答えを、自分自身の内に見い出していく力をエンパワーします。

PRYTは本来、個人セッションとして行われますが、他にも、グループ・セッション「Life Transformation」やクラス形式によるデュアル・プロセスと呼ばれるヨガなどがあります。この2時間の無料体験会では、PRYTの特徴や歴史などを解説していきます。また、模擬セッションのデモをしたり、参加者が体験できるワークもあるので、短時間ながら、新鮮で充実したものになると思います。さらに、セラピスト養成コースに関しても説明をしていきますので、興味のある方はぜひ、ご参加ください。

開催概要

日時2018年8月4日(土) 13:00-15:00
2018年9月8日(土) 13:00-15:00
場所クリパル・ジャパン
担当三浦敏郎
(PRYTプログラム・ディレクター&グループ・ファシリテーター)
参加費無料
対象者興味のある方ならどなたでも参加できます。
お申込みについてご参加にあたっては、事前申込をお願いいたします。
なお、お申込みいただた際のメールアドレスは、クリパル・ジャパンのメールマガジン[Kripalu Express]に登録させていただきます。
ご了承の上、お申込みくださいますようお願いします。

フェニックス・ライジング・ヨガセラピーとは

心身の調和を促す東洋のヨガに西洋の心理療法を取り入れたこのセラピーは、80年代に気づきを促すクリパルヨガから生まれました。アドバイスされたり、治されたりするのではなく、補助されたヨガポーズの中でクライアントが内面で起きる体験にフォーカスしていきます。次第に、本人は内面の知恵から自分にとっての必要なメッセージに気づき、そこから日常を主体的に生きて行く方向性を見出していくクライアント中心療法の一つです。本来は、個人セッションを基本としますが、今回は、このセラピーの概要を理解しながら、そのエッセンスである心身の相関関係、気づき、傾聴などの体験を通して、ヨガの持つ心理的側面とその深い可能性を探ります。欧米の臨床心理士やカウンセラーにも注目されているこのプログラムは、2015年9月より日本で開催されています。

お申込みフォーム