個人セッション

個人セッションは、身心で起きるさまざな体験に気づきを向けるヨガと、それらの体験を統合するインテグレーションで構成されています。

ヨガの体験

ヨガの中では、クライアントはセラピストにサポートされながらポーズに入り、呼吸に集中しながらエッジと呼ばれる深い身体感覚の生じるところを探っていきます。そのポーズをしばらく保ちながら、体の痛みであれ、心の感情や思いであれ、何の判断も評価もせずに、そこで起きていることに気づいていきます。
セラピストはクライアントに深い呼吸を促したり、いくつかの問いかけをすることでクライアントの意識が内面の体験に集中するようにサポートします。

インテグレーション

ポーズからリリースした後は、セッションの統合が始まります。セッション中に気づく多くの体験は、日常での自分の感じ方、物の見方、生き方などと密接な関連があります。その関連性を理解してから内面の知恵に注意を向けていくと、セッションで起きたあらゆる体験が統合され、そのことの意味が明確になってきます。本当に知りたかったことのすべては自分の内面にあります。

体験後の日常生活での変化

セッション後には、多くの場合、体と心精神が調和され深い安らぎと力強さを感じていることでしょう。しかも、自分の人生で次に望むことやすべきことがより明晰になってきます。フェニックス・ライジング・ヨガセラピーの体験は、普段、無意識で気づかないでいる体や心の中で起きていることへ意識を向けていく練習となります。その意識化の繰り 返しが、日常において、より多くの選択肢と主体的に決断したり行動したりする力となって表われてくるのです。

セッションを受けるために

セッションを受けるために、ヨガの体験や体の柔軟性や筋力は必要ありません。老若男女、誰でも安心して受けることができます。外傷や病気からのリハビリをしている人にとっては、安全で自然な回復へ向かう貴重なステップとなるでしょう。今までにヨガ、瞑想、心理療法などをしてきた人は、その理解がさらに深まることでしょう。より自分らしく生きたい、より有意義な人生を歩みたいと願うのであれば、それだけ多くを得るものと信じています。

個人セッション 体験モニターの声はこちら

セラピスト紹介

フェニックス・ライジング・ヨガセラピー公認セラピストによる個人セッションの料金設定は、セラピストによって異なります。それぞれご確認の上、ご予約ください。

IAYT認定セラピスト

国際ヨガセラピスト協会(IAYT:International Association of Yoga Therapists)より認定されたセラピストです。

三浦敏郎


フェニックス・ライジング・ヨガセラピスト養成コース・ディレクター
フェニックス・ライジング・ヨガセラピー公認セラピスト
フェニックス・ライジング・ヨガセラピー公認グループ・ファシリテーター
IAYT認定セラピストによるセッションの詳細

PRYT認定セラピスト

フェニックス・ライジング・ヨガセラピー(PRYT)の600時間のトレーニングを修了し、認定されたセラピストです。